第43回産学官技術サロン シーズサロンPARTT

 
    当交流会では、交流会のメンバーが自由に発想や提案を話合っていただく場として、

   「産学官技術サロン」を開催しています。

   募集対象は、原則としてSUZUKA産学官交流会の会員ですが、

   
定員に満たない場合は、産学官連携に関心のある方にもご参加いただけますので

   事務局まで気軽にお問い合わせください。

 

 ■開催日 : 平成22年7月1日(木) 午後4時30分〜午後6時30分

 ■会  場 : 鈴鹿工業高等専門学校 共同研究推進センター 産学官交流室

 ■定  員 : 25名

 ■問合せ : 鈴鹿商工会議所 SUZUKA産学官交流会 担当/内田・丸山・加藤まで TEL382−3222

 
  1.研究者プレゼンテーション 午後4時30分〜午後5時00分

     『電子デバイスの静電気破壊現象と対策技術』

        鈴鹿工業高等専門学校 電気電子工学科 教授 大津孝佳 氏


      電子デバイスの高性能化に伴い、配線の高密度化、高周波数化、高帯域化が
     進む一方、静電気耐力は毎年70%の割合で低下しています。そこで、次世代電
     子デバイスの生産及びそれを用いた電子機器の信頼性確保のため、新たな静電
     気対策技術の開発が急務です。本プレゼンでは、全ての電子デバイスの中で一
     番静電気耐力の低いハードディスク用磁気ヘッドの静電気破壊現象と静電気コン
     トロールの取り組みについて報告致します。
           
  2.企業プレゼンテーション 午後5時00分〜午後5時30分

     鈴鹿市の伝統産業「伊勢型紙」を世界へ 『意匠の自立』

     世界最高峰のインテリア見本市 メゾン・エ・オブジェ2010
 
       (株)オコシ型紙商店 企画統括 起 正明 氏


      弊社では、伊勢型紙の新たな市場として、日本文化への関心が高い海外に目を
     向け、今年1月に世界最高峰のインテリア見本市”メゾン・エ・オブジェ”に出展しまし
     た。今回のプレゼンでは、そのご報告と弊社が製造・所有する手彫りの伊勢型紙
     OKOSHI−KATAGAMIの新たな展開についてお話させていただきます。
       
  3.フリーディスカッション 午後5時30分〜午後6時30分