SUZUKA産学官交流会 設立10周年

   第42回産学官技術サロン シーズサロンPARTU

 
    当交流会では、交流会のメンバーが自由に発想や提案を話合っていただく場として、

   「産学官技術サロン」を開催しています。

    今回は、平成21年度高専プロコンで最優秀賞に輝いた作曲ソフトと、

   芍薬の花びらに含まれる高い抗菌性の物質を活用した機能性製品の開発について

   話題を提供いただいた後、参加者の皆さんでフリーに話合っていただきます。


   募集対象は、原則としてSUZUKA産学官交流会の会員ですが、

   
定員に満たない場合は、産学官連携に関心のある方にもご参加いただけますので

   事務局まで気軽にお問い合わせください。

 

 ■開催日 : 平成22年1月29日(金) 午後4時30分〜午後6時30分

 ■会  場 : 鈴鹿工業高等専門学校 共同研究推進センター 産学官交流室

 ■定  員 : 25名

 ■問合せ : 鈴鹿商工会議所 SUZUKA産学官交流会 担当/内田・丸山まで TEL382−3222

 
  1.研究者プレゼンテーション 午後4時30分〜午後5時00分

     平成21年度高専プロコン優秀賞受賞「Melody Line」

        鈴鹿工業高等専門学校 電子情報工学科 講師 青山俊弘


      平成21年度高専プロコン課題部門に参加し、優秀賞を頂いた「Melody Line」
     を紹介します。「Melody Line」は音楽の趣味を持つ学生のアイデアから生まれた
     ソフトウェアであり、音楽を作曲するために五線符+音符ではなく、線を描くという
     インターフェイスを採用したものです。本ソフトウェアの目的、開発の経緯、進め方
     などの紹介をしつつ、開発したソフトウェアの特徴をデモストレーションを交えながら
     お話しさせて頂きます。
      
  2.企業プレゼンテーション 午後5時00分〜午後5時30分

     芍薬の成分を活用した機能性製品開発について
 
       (株)東海オールセット 代表取締役 齋木俊博 氏


      鈴鹿高専 生貝教授の芍薬に関するシーズ/機能性を活用した製品開発に取り
     組んでいます。これまでに製品化されたものは、制服(学校用)、タオル、スーツ等、
     繊維関係を中心としていますが、三重県産業支援センターのサポート研究会として
     の活動からも製品開発が進んでいます。これまでの取り組みをご紹介させていただ
     き、今後の地域での展開について皆様のご意見をいただければと思います。
 
      
  3.フリーディスカッション 午後5時30分〜午後6時30分